下取りと買い取りの違いを知ろう


下取りと買取の違い

車を売却する方法として、「下取り」と「買い取り」の二つの方法があります。二つとも、車を売ることには変わりないのですが、実は全く違った意味になります。

下取りと買い取りを混同せず、その違いを知ることは、車をスムーズに売ることにも繋がります。では、下取りと買い取りはそれぞれどういったものなのでしょうか。その違いについて解説していきましょう。

下取りについて

売却した店で車を購入することが前提

まずは下取りという車の売却方法からご紹介しましょう。この下取りという方法は、古い車を買い取ってもらったお店で、新たに車を購入することが前提になります。つまり、新しい車をその店で購入しない場合、下取りは行ってくれないのです。

一般的に下取りはカーディーラーなどで行っている印象が強いです。しかし、中古車販売業者などでも下取りは実施されています。ですので、新しい車を購入するかどうかが下取りか否かの違いになってくるでしょう。

新しい車を購入する予定でも、売る店と買う店が違っている場合は下取りが実施されることはありません。この点には注意をしておきましょう。

売却代金は新車購入費用としてあてられることが多い

車の買い取りをしてもらった場合、その売却による代金は振込みなどによって現金で支払われます。しかし、下取りの場合は、新車を購入するという性質上、ちょっと違ってきます。どう違ってくるのかというと、売却代金が新しい車の購入費用としてあてられる点です。

新しい車は、必然的に下取りされた車よりも高い値段になります。ですので、下取りしてもらった車の査定価格を、そのまま新しい車の値引き額に上乗せするという形が取られることが多いです。

このような点から、新車購入の値引き交渉に、古い車の下取りが絡んでくることも多い傾向にあります。

買い取りについて

中古車買い取り業者などで行ってくれる

下取りはカーディーラーや中古車買い取り業者の二つで行っています。その点、買い取りについては、主に中古車買い取り業者などで行ってくれることが多いです。

中古車買い取り業者の中には、廃車買い取り業者なども含まれています。ですので、一般的に下取りなどで売却できないような車でも引き取ってもらえるのが、買い取りの魅力的な部分でしょう。

また、中古車買い取り業者以外では、個人での売買などもあります。個人間での買い取りの場合は、しっかりとした業者が仲介しませんので、トラブルになりやすい点に気をつける必要があります。

個々の車の性能に応じて買い取り価格が決まる

車の買い取りの大きな特徴は、車ごとに行われる査定にあります。車の価値は、車種や年式だけで評価されるようなイメージがあるかもしれません。しかし、そうではなく、どれだけ高い品質を保っているのか、社外パーツを取り付けているのかなども重要になります。

たとえ同じ年式で走行距離の車でも、無事故であったり、品質の高いカーナビを取り付けていたりすれば、その分、査定価格も高くなります。

このように、個々の車の性能に応じて価格が決まるのが、買い取りの良い点です。

売却は買い取り専門業者の方がお得?

査定価格は高くつけてくれることが多い

カーディーラーの下取りと比較した場合、買い取り専門業者は高い査定価格をつけてくれることが多いです。

カーディーラーの下取りの場合、下取りの価格表があり、それに基づいてでしか買い取りを行ってくれません。しかし、買い取り専門業者は、車を細かく査定して、市場価値に合わせて査定価格をつけてくれます。

このような点が、買い取り専門業者の方がお得に売却することができると言える一つの理由です。そのため、車を高く売りたいのであれば、買い取り専門業者に行く方が良いでしょう。

買い取りには、中古車買取りだけでなく、事故車や故障車など廃車買い取りの専門業者もいます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

こんな場合はどうする?事故車やローンが残っている

複数の店舗に査定を出すことができる

買い取り専門業者で車を売るのであれば、複数の会社と並行してやりとりをすることが可能です。それによって、より高い買い取り額で売却する可能性があります。

下取りの場合は、カーディーラーであっても中古車買い取り販売業者であっても、その一店舗としか取引ができません。しかし、買い取り専門業者とのやりとりならば、その縛りが無いのです。

最近では一括査定を申し込めるウェブサイトもあります。幅広い査定の可能性がある点も、買い取り専門業者に売るとお得になる一つのポイントです。

詳しくはこちらの記事へ→知っ得!車の査定額アップの手引

まとめ

以上が、下取りと買い取りの違いになります。それぞれに特徴やメリットがありますが、どちらかというと買い取り業者に売却する方がお得になる可能性が高いです。

車を売却する予定があれば、下取りと買い取りの特徴をよく掴みましょう。そして、多様な視点から考えて、一番お得になる方法で売却をしてください。